名古屋サイクロンズvsクラブホークアイ簡単なまとめ

10月14日、名古屋サイクロンズ(23-13)クラブホークアイ

前節アズワンに勝利しプレーオフ進出の可能性が出てきた名古屋サイクロンズにとっては落とせない試合、相手は前節Xで初勝利し勢いに乗るクラブホークアイ

 

前半リターンを選択したホークアイは最初のシリーズでゴール前5ヤードまで攻め込み、K10陶山のFGで先制する。

直後の名古屋、リターナー18松原が40ヤードのビッグリターンで敵陣48ヤードからと絶好の攻撃チャンスを得ると、WR23水野へのパスで敵陣30ヤードまで攻め込む。しかしホークアイの好守に阻まれ4ダウン6、ここで名古屋は43ヤードのFGトライを選択。これをK54山口が決めてすぐさま同点に追いつく。

 

第2Q、DB25長嶺のインターセプトで敵陣25ヤードからと絶好のチャンスを得たホークアイ。敵陣5ヤードまで前進するも名古屋のディフェンス陣が踏ん張り、ホークアイはFGの3点にとどまった。

前半のうちに追いつきたい名古屋は残り1分を切ったところで敵陣36ヤードまで侵入すると、QB6伊藤からWR18松原へのパスがヒットし敵陣25ヤード、続いてゴール前のWR10永井へのパスが成功、そのままエンドゾーンに駆け込みタッチダウンTFPキックは不成功に終わるも9-6と名古屋のリードで前半を折り返す。

 

後半は名古屋のリターンで試合開始、しかしホークアイはこれを3アンドアウトに終わらせると次のホークアイのシリーズでRB41佐藤のロングゲインで敵陣19ヤードまで攻め込む。最後はRB41佐藤がゴール前1ヤードを走りタッチダウンTFPキックも決まり13-9と逆転に成功する。

再び名古屋の攻撃、WR18松原、WR81鈴木、WR10永井とパスでゲインを重ねゴール前1ヤード、しかしランプレーが決まらず3ダウン1となったところで第3Qが終了する。

 

第4Q最初のプレー、WR18松原へのパスでタッチダウンTFPキック成功し16-13と再び逆転する。

何とか追いつきたいホークアイだったが、QB2遠藤洋紀のパスを名古屋LB25吉田がインターセプト。このチャンスを最後はRB9井戸が10ヤードランでタッチダウン。23-13とする。

残り2分を切り後がないホークアイだったが、奥に走るレシーバーに投げたパスを名古屋DL5石田がインターセプトし万事休す。名古屋が3連勝を飾りプレーオフ進出にぐっと近づいた。

 

間違ってたらごめんなさいm(_ _)m

ZenFone 3 Max(ZC520TL)にAndroid7.0がやってきた

5月に購入したSIMフリースマートフォンのZenFone 3 Maxですが、これまでOSのアップデートどころかセキュリティパッチの更新もありませんでした。

 

そうしてる間に画面サイズが5.5インチになったZenFone 3 Max(ZC553KL)が発売され、更にAndroidのバージョンが7.0にアップデートされたりしたんですが。

 

しかし突然やってきました。我が端末にもAndroid7.0が!


f:id:tobethechange:20171012141458j:image

更新前。セキュリティバージョンが1年前のまま 


f:id:tobethechange:20171012141516j:image

 更新後。2017年8月のセキュリティパッチが適用されていますね

 

アップデートで1番気になっていたのがFMラジオ。以前は国内のFMラジオの周波数帯ではなく、Kiss-FMは聞けるけどFM802FM大阪が聞けない状況でした。ワイドFMは聞けるんですけどね。

f:id:tobethechange:20171012141526j:image

それがアップデートで改善されました。

f:id:tobethechange:20171012141537j:image

関西学院大学ファイターズが試合会場で解説しているミニFMもこれで聞くことができますね!

 

エイスース ZenFone 3 Max グレー ZC520TL-GY16

エイスース ZenFone 3 Max グレー ZC520TL-GY16

 

 

 

第4節見た試合まとめ(その1)

9月30日、アズワンブラックイーグルス(0-14)名古屋サイクロンズ

開幕戦以来の再戦となったこの対戦は第3Qまで両チーム無得点だったが第4Q、QB6伊藤からWR18松原へのパスが通るとサイドライン沿いを駆け抜けタッチダウン。待望の先制点をあげる。

直後のアズワン、28吉田が60ヤードのビッグリターンを決め敵陣28ヤードからの攻撃、順調にエンドゾーン手前5ヤードまでボールを進めるも4ダウンギャンブル失敗に終わる。

https://www.instagram.com/p/BZyYZhLHFDq/

#アズワンブラックイーグルス ゴール前4ダウンギャンブルのランプレーを止めた #名古屋サイクロンズ ディフェンス陣

この後名古屋はWR8的場へのタッチダウンパスが決まり追加点を上げた。

https://www.instagram.com/p/BZyY3c4nCk7/

#名古屋サイクロンズ #8的場選手 試合を決定づけるタッチダウンレシーブ #xleague

 

初戦、第2戦で目立った名古屋のスナップミスも修正され、前に見たチームとはまるで別のチームのようでした。一方のアズワンリターナーがボールをポロリと落とすシーンが目立ちました。やはりミスをすると負けますね。

両チームともエンドゾーンまでなかなかボールを運べなかったのですが…最後は気持ちの勝利かなと。

https://www.instagram.com/p/BZyXIRIHhq6/

ファンの熱い思いが後押ししてくれる #名古屋サイクロンズ #xleague

 

9月30日、クラブホークアイ(10-9)BULLSフットボールクラブ

ここまで未勝利の両チームの対戦は試合終了の直前までもつれる、手に汗握る試合となった。

https://www.instagram.com/p/BZp2ZmXHIw_/

逆襲せよ、男ども。このままでは、終わらない。#クラブホークアイ

 

第2Q、QB2遠藤洋紀からWR81麻生への38ヤードパスが決まり先制。

https://www.instagram.com/p/BZyaLQQn-7i/

#クラブホークアイ #81麻生選手 先制のタッチダウン #xleague

第3Qに入るとBULLSが反撃開始。K4畑木が38ヤードFGを決め、更にRB31榎本がタッチダウンダイブを決め逆転。しかしTFPキックは不成功に終わる。

https://www.instagram.com/p/BZyb6-PHqom/

#BULLSフットボールクラブ #31榎本選手 タッチダウンダイブ #xleague

2点差で迎えた第4Qは両チームパスインターセプトの応酬となる。そんな中試合時間残り6分を切った所でホークアイは50ヤード付近からの攻撃チャンスを迎える。時間を使いながらゲインを続けるも反則などもあり敵陣22ヤードで4ダウンを迎える。試合終了まで残り1:11、FGを選択したホークアイは10陶山が41ヤードFGを決め逆転勝利を収めた。

https://www.instagram.com/p/BZyc25LnW1A/

#クラブホークアイ #10陶山選手 逆転の41ヤードフィールドゴール #xleague

 

クラブホークアイはこれがX1初勝利。試合終了後、玉井主将は「やっと勝ちました!」と勝利の報告を笑顔で行った。

2017秋シーズン1・2・3節見てきたまとめ

8月26日、待望のXリーグが開幕しました。

昨年、10試合以上観戦し「シーズンチケット買っておけばよかった」と後悔した私は、第1節の試合会場で限定100枚しか販売されないシーズンチケットを買うべく、開門と同時に王子スタジアムに駆けつけました。

https://www.instagram.com/p/BYPqpDXH_He/

シーズンチケット無事確保しました! #xleague

 

では簡単に観戦記録を書いていこうと思います。

 

8月26日、アズワンブラックイーグルス(19-7)名古屋サイクロンズ

吹く風が涼しく感じられる、薄曇りの中行われた開幕戦、序盤から名古屋サイクロンズにスナップミスが目立ち、そこから失点してしまうという苦しい展開。

https://www.instagram.com/p/BYQhDsBnyg3/

先制タッチダウンの #アズワンブラックイーグルス #24沖田選手 #xleague

後半に入ると名古屋が1TDを返し反撃ムードに。

https://www.instagram.com/p/BYQhgbJnCj6/

#名古屋サイクロンズ #81鈴木選手 チーム唯一のタッチダウンとなるパスレシーブ #xleague

しかし第4Q、アズワンRB坂本選手のランプレー中タックルを受け、浮き上がったボールがOL杉浦選手の胸にポトリ、そのままエンドゾーンまで押し込まれる形でTDが決まり万事休す。

https://www.instagram.com/p/BYQh59NnUBc/

タッチダウンも決めましたね #アズワンブラックイーグルス #75杉浦選手 #xleague

 

8月27日、アサヒ飲料チャレンジャーズ(31-6)クラブホークアイ

涼しかった前日とはうって変わって、真夏のような猛暑の中行われた試合。

今季Xリーグに昇格したクラブホークアイは2年生時に甲子園ボウルMVPの橋本(関学)が加入するなど大幅補強を実施、迎え撃つアサヒ飲料は新外国人QBアレックス・ニズナックが公式戦デビュー。 

https://www.instagram.com/p/BYTGGEknPYI/

#10アレックス選手 → #1ドニーキング選手 #アサヒ飲料クラブチャレンジャーズ #xleague

試合はニズナックの2TDパスなどでクラブホークアイを圧倒したアサヒ飲料の勝利。

https://www.instagram.com/p/BYTEvw3HvTy/

#アサヒ飲料クラブチャレンジャーズ #17西岡選手 #xleague

 

9月10日、パナソニックインパルス(46-7)アサヒ飲料クラブチャレンジャーズ

戦力の上回るパナソニックが攻守に渡りアサヒ飲料を圧倒。

https://www.instagram.com/p/BY4h7vtno_w/

ディフェンスを振り切ってタッチダウン! #パナソニックインパルス #15頓花選手

アサヒ飲料は守備が踏ん張っていましたが、QBアレックス・ニズナックを起点にしたオフェンスがもう一つ噛み合っていない印象、試合終了間際にロングパスでの得点がやっとでした。

https://www.instagram.com/p/BY4kMgCHFkd/

試合終了間際のタッチダウンレシーブ! #アサヒ飲料クラブチャレンジャーズ #7森選手

 

 

9月10日、エレコム神戸ファイニーズ(63-7)名古屋サイクロンズ

https://www.instagram.com/p/BY4eKP9H4bk/

選手入場 #エレコム神戸ファイニーズ

前節スナップミスの目立った名古屋、この試合でもパント時に多く見られ、失点に繋がるシーンもありました。

エレコム神戸の注目は大差のついた後半から出場した新加入のQB17江守。オプションプレーを効果的に使い、64ヤード走りきってタッチダウンも決めました。今後も活躍してくれそうです。

 

9月17日、エレコム神戸ファイニーズ(7-0)アサヒ飲料クラブチャレンジャーズ

台風接近のため強風が吹く中、試合開始時間を40分繰り上げて行われた西地区のライバル対決。

前半のアサヒ飲料はゴール前まで攻め込むもエレコム神戸の好守でタッチダウンには至らずFGトライへ。向かい風の中挑んだ最初の37ヤードFGトライ、K17西岡の蹴ったボールは風に負けてしまいバーに阻まれてしまう。2度目は風上から19ヤードのトライ、しかしエレコム神戸LB5谷がブロック。

この時、私の頭には春の同カード対戦の事が頭によぎりました。

キッカーは変わりましたが3回のFGトライをエレコム神戸にことごとくブロックされて3点差で敗れた、アサヒ飲料の事を…。

後半に入るとエレコム神戸がQB11糟谷からWR16和田への38ヤードパスでゴール前6ヤードまで侵入すると、最後はゴール前3ヤードの場面でエンドゾーンで待ち構える和田へのパスが決まり先制、これが決勝点となる。

https://www.instagram.com/p/BZJJJBgHOMp/

#エレコム神戸ファイニーズ #16和田選手 タッチダウン!

アサヒ飲料はRB28巽、RB33長山のランプレーを中心に組み立てるもなかなかゲインできず、後半終了間際の攻撃でQB10アレックス・ニズナックの投げたボールがエレコム神戸#21中村がインターセプトし万事休す。

https://www.instagram.com/p/BZJKE3SHwi0/

#エレコム神戸ファイニーズ #21中村選手 インターセプト!

ゴール前の攻撃を攻めきれなかったアサヒ飲料と少ないチャンスをものにしたエレコム神戸の差がこの結果となりました。

このカードはエレコム神戸の4連勝となりました。第4節以降は関東の強豪チームと対戦するわけですが、アサヒ飲料はここからどう立て直すのでしょうか…?

オーパーツ福岡SUNSが初出場初優勝を決めた試合を見てきた

1ヶ月経った今更新する意味はあるのかと思いながら更新(笑)

 

6月25日、スポンサーが決まり「オーパーツ福岡SUNS」として最初の公式戦である、ジュニアトーナメントの決勝戦が行われました。

その前の週にはチームの発起人である故・桑原直樹氏のメモリアルマッチとして西南学院大学との試合が行われていまして…仕事を抱えた社会人が3週連続で試合をするのは大変だったと思います。

 

ちなみにその試合は福岡のテレビ西日本で当日深夜に放送されました。

九州出身の友人に無理を言って映像を取り寄せてもらったのですが、流れるCMは大半が番宣でした。てっきり西南学院大学か関連する企業が枠を買い取ったものだとばかり思っていたので、完全に持ち出して中継してくれたTNCには感謝しか無いですね。

テンションを高めるためその映像をスマホで見ながらエキスポフラッシュフィールドへと向いました。

 

心配されていた天候も回復し(時折雨はぱらついたものの試合に影響するほどではなく)、無事クラブベアーズとの決勝戦が始まりました。

先制するもすぐに追いつかれ、そして逆転されと決して楽な展開ではありませんでした。

と、そのときサイドラインから声が。

「逆転して勝った方がかっこいいやん!」

おそらく小林選手だったと思います。

 

実際ここから逆転するんですよね。

14-13とクラブベアーズリードで迎えた4Q、疲れの色を隠せないクラブベアーズに対しSUNSは怒涛の攻撃を見せ、4TD。終わってみれば40-14と圧勝でした。

 

ここまでの5試合を全て見てきたので他人事ながら嬉しさでいっぱいでした。

集合写真にもちゃっかり映っちゃいました(笑)

 

後1ヶ月もすればX2昇格をかけた秋のリーグ戦。偶然にも春に対戦したX3の3チームと再戦することになります。

リーグ戦優勝目指して頑張っていただきたいですね。

 

ちなみに初戦は8月26日、アズワンvs名古屋の後に行われるそうです(公式HPで確認)。

この試合は見に行くつもりだったので、そのまま残って観戦しようと思います。

岡山でも試合が組まれてるけど…さすがに見に行けない

 

一番どり 梅田店


f:id:tobethechange:20170708124128j:image

HEP FIVEの裏にあるビルの地下にある店。焼鳥屋ですが昼は定食を提供しているようです。


f:id:tobethechange:20170708124143j:image

 


f:id:tobethechange:20170708124219j:image

テンカラ定食、890円

胸肉を使った唐揚げは醤油の味付けが香ばしくご飯が進みます。

もちろんご飯はおかわり自由ですが、ハーフサイズの場合は50円かかるようです。

 

ごちそうさまでした。

この春に見たアメフトの試合まとめ

6月に入り、2017年の春シーズンももうすぐ終わり。ということで4月~5月にかけて観戦した試合のメモ。

 

4月29日 岡山スタンディングベアーズ 0-36 福岡SUNS

別途記事にしたので省略

tobethechange.hatenablog.jp

 

4月30日 関西学院大学ファイターズ 30-6 日本大学フェニックス

毎年恒例の定期戦、今回で50回目を迎えたそうです。関学の仕上がりの良さが目立ちました。

https://www.instagram.com/p/BTgtOy7FiQm/

何のシークレットサイン送ってるんだろう…? #日本大学フェニックス

 

5月5日 パナソニックインパルス 49-10 アズワンブラックイーグルス

昨シーズンのXリーグ西地区の1~4位で争われるグリーンボウルの初戦。言うてもパナソニックが強いです。新加入の選手も早速活躍してました。

https://www.instagram.com/p/BTt0Fa6FbR0/

#パナソニックインパルス #26藤本選手 ( #龍谷大学シーホース )試合終了直前94ヤード独走TD

 

5月5日 アサヒ飲料クラブチャレンジャーズ 7-10 エレコム神戸ファイニーズ

同じくグリーンボウルパナソニックに挑むのはどちらのチームになるのかを決める試合。アサヒ飲料が3本のFGを全てブロックされてしまいました。1本でも決まっていれば、という展開。キッキングゲームの重要性を痛感しました。

https://www.instagram.com/p/BTt35KqlG7M/

#アサヒ飲料クラブチャレンジャーズ #8望月選手 試合終了直前に同点のFG狙うも #エレコム神戸ファイニーズ #5谷選手 が飛び出してきてブロック!これで試合終了

 

5月13日 正英ブレイザーズ 0-61 福岡SUNS

同日に西南学院大学の試合があったため、そちらのコーチを兼務する選手が試合に参加できませんでしたが、危なげない試合運びで圧勝。この日、社会人協会から秋シーズンのX3加盟が正式に認められました。

www.asahi.com

 

5月20日 サイドワインダーズ 10-17 ゴールデンファイターズ

グリーンボウルチャレンジの順位決定戦はくしくも今季X2で戦うチームの対戦に。昨季アサヒ飲料で活躍した吉村選手がゴールデンファイターズに移籍したと知ることができたのは大きな収穫。

https://www.instagram.com/p/BUUbZH6lgtk/

#ゴールデンファイターズ #3吉村竜太朗選手 アサヒ飲料から消えたと思ったらまさかここでお会いするとは…

 

5月20日 名古屋サイクロンズ 15-15 クラブホークアイ

去年まで関学で活躍した橋本誠司選手がクラブホークアイに加入したと知り、俄然興味が湧いたチームです。試合は残り1分を切るまで名古屋が8点差をつけてリードしていたのですが、名古屋のパントをブロックしゴール前4ヤードからの攻撃でタッチダウン、2ポイントコンバージョンも決めたクラブホークアイが土壇場で追いつき、両者同点優勝となりました。

https://www.instagram.com/p/BUVTsuqFhJf/

#クラブホークアイ #84好田選手 2ポイントコンバージョン成功

 

5月21日 アサヒ飲料クラブチャレンジャーズ 21-0 アズワンブラックイーグルス

スタンドで観戦していて、3Qまでの得点がパントリターンTDの1本だけと盛り上がりに欠ける試合展開でした。後で配信を見たのですが両チームともディフェンスが頑張ってました。終盤にアサヒ飲料が立て続けに2本TDを決めましたが…課題が多く残る試合となりました。

https://www.instagram.com/p/BUW1XAfFXCz/

#アサヒ飲料クラブチャレンジャーズ #95山本選手 インターセプトを決めたのになぜか脱げたスパイクをアピール(笑)

 

5月21日 立命館大学パンサーズ 21-32 早稲田大学ビッグベアーズ

王子の試合終わりでエキスポフラッシュフィールドに駆けつけ、後半からの観戦。早稲田のいいところばかりが目立っていたような…西村七斗選手を見たかったのですが、ケガでベンチに下がってたそうですね。

https://www.instagram.com/p/BUm55T0F79-/

#今日のハドル #立命館大学パンサーズ

 

5月21日 大阪教育大学ドラゴンズ 6-27 神戸大学レイバン

2部の4チームで争われた西日本学生大会の決勝戦。1部復帰を目指す神戸大学が優位に試合を進めていました。

https://www.instagram.com/p/BUbOPXQFLVs/

#今日のハドル #神戸大学レイバンズ

 

5月28日 富士ゼロックスJ-Stars 7-24 福岡SUNS

いよいよX2のチームとの対戦。初めてTDを奪われたものの、それ以外の失点は許さないどころか与えたファーストダウンはわずかに3つと数字の上では圧勝でした。もっと得点できたのでは?と思います。

https://www.instagram.com/p/BUoWIbqlMQY/

#福岡SUNS

 

6月も何試合か観戦予定です。