オーパーツ福岡SUNSが初出場初優勝を決めた試合を見てきた

1ヶ月経った今更新する意味はあるのかと思いながら更新(笑)

 

6月25日、スポンサーが決まり「オーパーツ福岡SUNS」として最初の公式戦である、ジュニアトーナメントの決勝戦が行われました。

その前の週にはチームの発起人である故・桑原直樹氏のメモリアルマッチとして西南学院大学との試合が行われていまして…仕事を抱えた社会人が3週連続で試合をするのは大変だったと思います。

 

ちなみにその試合は福岡のテレビ西日本で当日深夜に放送されました。

九州出身の友人に無理を言って映像を取り寄せてもらったのですが、流れるCMは大半が番宣でした。てっきり西南学院大学か関連する企業が枠を買い取ったものだとばかり思っていたので、完全に持ち出して中継してくれたTNCには感謝しか無いですね。

テンションを高めるためその映像をスマホで見ながらエキスポフラッシュフィールドへと向いました。

 

心配されていた天候も回復し(時折雨はぱらついたものの試合に影響するほどではなく)、無事クラブベアーズとの決勝戦が始まりました。

先制するもすぐに追いつかれ、そして逆転されと決して楽な展開ではありませんでした。

と、そのときサイドラインから声が。

「逆転して勝った方がかっこいいやん!」

おそらく小林選手だったと思います。

 

実際ここから逆転するんですよね。

14-13とクラブベアーズリードで迎えた4Q、疲れの色を隠せないクラブベアーズに対しSUNSは怒涛の攻撃を見せ、4TD。終わってみれば40-14と圧勝でした。

 

ここまでの5試合を全て見てきたので他人事ながら嬉しさでいっぱいでした。

集合写真にもちゃっかり映っちゃいました(笑)

 

後1ヶ月もすればX2昇格をかけた秋のリーグ戦。偶然にも春に対戦したX3の3チームと再戦することになります。

リーグ戦優勝目指して頑張っていただきたいですね。

 

ちなみに初戦は8月26日、アズワンvs名古屋の後に行われるそうです(公式HPで確認)。

この試合は見に行くつもりだったので、そのまま残って観戦しようと思います。

岡山でも試合が組まれてるけど…さすがに見に行けない