2017秋シーズン1・2・3節見てきたまとめ

8月26日、待望のXリーグが開幕しました。

昨年、10試合以上観戦し「シーズンチケット買っておけばよかった」と後悔した私は、第1節の試合会場で限定100枚しか販売されないシーズンチケットを買うべく、開門と同時に王子スタジアムに駆けつけました。

https://www.instagram.com/p/BYPqpDXH_He/

シーズンチケット無事確保しました! #xleague

 

では簡単に観戦記録を書いていこうと思います。

 

8月26日、アズワンブラックイーグルス(19-7)名古屋サイクロンズ

吹く風が涼しく感じられる、薄曇りの中行われた開幕戦、序盤から名古屋サイクロンズにスナップミスが目立ち、そこから失点してしまうという苦しい展開。

https://www.instagram.com/p/BYQhDsBnyg3/

先制タッチダウンの #アズワンブラックイーグルス #24沖田選手 #xleague

後半に入ると名古屋が1TDを返し反撃ムードに。

https://www.instagram.com/p/BYQhgbJnCj6/

#名古屋サイクロンズ #81鈴木選手 チーム唯一のタッチダウンとなるパスレシーブ #xleague

しかし第4Q、アズワンRB坂本選手のランプレー中タックルを受け、浮き上がったボールがOL杉浦選手の胸にポトリ、そのままエンドゾーンまで押し込まれる形でTDが決まり万事休す。

https://www.instagram.com/p/BYQh59NnUBc/

タッチダウンも決めましたね #アズワンブラックイーグルス #75杉浦選手 #xleague

 

8月27日、アサヒ飲料チャレンジャーズ(31-6)クラブホークアイ

涼しかった前日とはうって変わって、真夏のような猛暑の中行われた試合。

今季Xリーグに昇格したクラブホークアイは2年生時に甲子園ボウルMVPの橋本(関学)が加入するなど大幅補強を実施、迎え撃つアサヒ飲料は新外国人QBアレックス・ニズナックが公式戦デビュー。 

https://www.instagram.com/p/BYTGGEknPYI/

#10アレックス選手 → #1ドニーキング選手 #アサヒ飲料クラブチャレンジャーズ #xleague

試合はニズナックの2TDパスなどでクラブホークアイを圧倒したアサヒ飲料の勝利。

https://www.instagram.com/p/BYTEvw3HvTy/

#アサヒ飲料クラブチャレンジャーズ #17西岡選手 #xleague

 

9月10日、パナソニックインパルス(46-7)アサヒ飲料クラブチャレンジャーズ

戦力の上回るパナソニックが攻守に渡りアサヒ飲料を圧倒。

https://www.instagram.com/p/BY4h7vtno_w/

ディフェンスを振り切ってタッチダウン! #パナソニックインパルス #15頓花選手

アサヒ飲料は守備が踏ん張っていましたが、QBアレックス・ニズナックを起点にしたオフェンスがもう一つ噛み合っていない印象、試合終了間際にロングパスでの得点がやっとでした。

https://www.instagram.com/p/BY4kMgCHFkd/

試合終了間際のタッチダウンレシーブ! #アサヒ飲料クラブチャレンジャーズ #7森選手

 

 

9月10日、エレコム神戸ファイニーズ(63-7)名古屋サイクロンズ

https://www.instagram.com/p/BY4eKP9H4bk/

選手入場 #エレコム神戸ファイニーズ

前節スナップミスの目立った名古屋、この試合でもパント時に多く見られ、失点に繋がるシーンもありました。

エレコム神戸の注目は大差のついた後半から出場した新加入のQB17江守。オプションプレーを効果的に使い、64ヤード走りきってタッチダウンも決めました。今後も活躍してくれそうです。

 

9月17日、エレコム神戸ファイニーズ(7-0)アサヒ飲料クラブチャレンジャーズ

台風接近のため強風が吹く中、試合開始時間を40分繰り上げて行われた西地区のライバル対決。

前半のアサヒ飲料はゴール前まで攻め込むもエレコム神戸の好守でタッチダウンには至らずFGトライへ。向かい風の中挑んだ最初の37ヤードFGトライ、K17西岡の蹴ったボールは風に負けてしまいバーに阻まれてしまう。2度目は風上から19ヤードのトライ、しかしエレコム神戸LB5谷がブロック。

この時、私の頭には春の同カード対戦の事が頭によぎりました。

キッカーは変わりましたが3回のFGトライをエレコム神戸にことごとくブロックされて3点差で敗れた、アサヒ飲料の事を…。

後半に入るとエレコム神戸がQB11糟谷からWR16和田への38ヤードパスでゴール前6ヤードまで侵入すると、最後はゴール前3ヤードの場面でエンドゾーンで待ち構える和田へのパスが決まり先制、これが決勝点となる。

https://www.instagram.com/p/BZJJJBgHOMp/

#エレコム神戸ファイニーズ #16和田選手 タッチダウン!

アサヒ飲料はRB28巽、RB33長山のランプレーを中心に組み立てるもなかなかゲインできず、後半終了間際の攻撃でQB10アレックス・ニズナックの投げたボールがエレコム神戸#21中村がインターセプトし万事休す。

https://www.instagram.com/p/BZJKE3SHwi0/

#エレコム神戸ファイニーズ #21中村選手 インターセプト!

ゴール前の攻撃を攻めきれなかったアサヒ飲料と少ないチャンスをものにしたエレコム神戸の差がこの結果となりました。

このカードはエレコム神戸の4連勝となりました。第4節以降は関東の強豪チームと対戦するわけですが、アサヒ飲料はここからどう立て直すのでしょうか…?