オーパーツ福岡SUNSがX2昇格を決めた件について

2017年12月3日。

関西のアメフトファン、いや全国のアメフトファンの9割が甲子園ボウル出場をかけて再戦する立命館大vs関西学院大に注目する中、私は王子スタジアムで行われた「WEST2 BOWL」へと行ってきました。

www.nfa.jp

 

第1試合の「いそのスーパースターズvsクラブアイランズ」は26-7でいそのスーパースターズが勝利しX2残留を決めました。

 

そして第2試合、「富士ゼロックスJ-Stars vs オーパーツ福岡SUNS」

X3最終節同様、福岡からスポンサー企業の方が応援に駆けつけていましたが、野球みたいに常に声を出して応援するもんだと思ってたようですね。だからなのか、こんなのを配ってました。

https://www.instagram.com/p/Bbn5-M5HYC7/

なんと!応援歌ができました #オーパーツ福岡SUNS

オフェンスの時メガホン使って応援しようとしてて、誰かのお母ちゃんに指導されてました(笑)

アメフト特有の応援の仕方を書いたもの、ちょうどIBMビッグブルーが配布していたのでお渡ししました。ぜひ参考にしたいとおっしゃってくださいました。

https://www.instagram.com/p/Bb8ay1uH6F0/

#IBMビッグブルー メガホンに静かにするときと声を出して良いときを書いているのはいいですね

現時点のオーパーツ福岡にあてはめたら、「4QB前田、24RB久野、1WR安田がいるときはお静かに」「5LB梅谷、13CB吉田、99DL原がいるときは応援」でしょうか。

 

さて試合。富士ゼロックスJ-Starsの自陣23ヤードからのオフェンスで試合が始まりましたが、3アンドアウト。

自陣48ヤードからと絶好のフィールドポジションを得たオーパーツ福岡SUNSのQBは4前田選手、ここから小気味よいオフェンスでゴール前まで攻めこんでいきます。

7プレーでゴール前1ヤードまで攻め込まれた富士ゼロックスJ-Starsはすかさずタイムアウトを要求します。しかし、

最後は副将のRB24久野選手がタッチダウンを決めます。

後にして思えば、この最初のオフェンスともう一つ、2Qのプレーがそのまま明暗を分けたといっても過言ではないと思います。

オーパーツ福岡SUNSがWR1安田選手へのパスでタッチダウンを決め14-0となった後、富士ゼロックスJ-Starsは3アンドアウトとなります。そして

おそらくですが、スナップを出すタイミングを間違えたのだと思います。富士ゼロックスJ-Starsにすればタッチダウンを決め反撃ののろしを上げたいところ。しかし

富士ゼロックスJ-Starsは痛恨のミスをしてしまいます。

この後、オーパーツ福岡SUNSは前半残り2:10、DB37栗山選手のインターセプトで得たチャンスから最後はRB26深江選手のタッチダウンダイブで追加点。

https://www.instagram.com/p/BcPTpQKHoNp/

#オーパーツ福岡SUNS #26深江選手 ゴール前1ヤードダイブしタッチダウン!

更にその直後、LB57米替選手がインターセプトリターンタッチダウンを決め、28-0と大きくリードして前半を折り返します。

https://www.instagram.com/p/BcOshmPnlWT/

前半終了。富士ゼロックスJ-Stars0-28オーパーツ福岡SUNS大きくリードして折り返しです #オーパーツ福岡SUNS

X3降格は何としても避けたい富士ゼロックスJ-Starsでしたが、3Q5:25、WR16岩永選手にタッチダウンを決められ勝負あり。

QBからバックパスを受けた選手が前を走るレシーバーにパスを投げるもディフェンスが2人もついていたら通るはずもなく、パントフェイクでスナップを受けた選手がランプレーを試みるもタックルを受けファーストダウンには遠く届かず、チアガールが応援する声だけがむなしく響いていました。

一方のオーパーツ福岡SUNSも好守に阻まれ3アンドアウトが2つ続きます。選手は違うでしょうが、見ているほうは勝利を確信しているので中弛み気味。そして私は応援している立命館大学パンサーズが負けていることに信じられないでいました。

試合の勝利が濃厚となった4Q、QBが3斎藤選手に代わった最初のドライブも3アンドアウトとなってしまいますが、6吉野選手のパントが素晴らしく敵陣2ヤードまで陣地を挽回します。富士ゼロックスJ-Starsはなんとしても攻めたいところですが、ほとんどゲインできずパントに追い込まれてしまいます。

ゴールまで6ヤード残した4ダウン、WR18村瀬選手へのパスが決まり試合終了間際にダメ押し点が入ります。

このまま試合は終了。42-0の完封勝利でオーパーツ福岡SUNSは見事X2昇格を決めました!

https://www.instagram.com/p/BcO1AJbHQb-/

試合終了富士ゼロックスJ-Stars0-42オーパーツ福岡SUNS

 

考えてみれば、今年の2月にチームを立ち上げてからオーパーツ福岡SUNSは春のジュニアトーナメントから公式戦は1度も負けていないんですよね。これはすごいことだと思いますし、21-20で辛くも勝利した愛知ゴールデンウィングス戦以降、一段と強くなったように思います。今の戦力を維持できるのであれば、来シーズンのX2優勝も夢ではないと思います。ぶっちゃけた話、1年でX2昇格なんて話が出来すぎているなあと、さすがにJ-Starsには負けるんちゃうかなあと、試練与えたほうが良いんちゃうかなあと試合始まるまで思ってましたよ

富士ゼロックスJ-Starsだってそんなに弱いチームではないはずです。ただ対戦した相手が悪かった、クラブアイランズと対戦したら間違いなく勝っていた、そう思います。X3で大暴れして、きっと1年でX2に帰ってくることでしょう。

 

今日のスタッツはこちら。終わってみたら圧勝ですね。

nfa.jp

 

スポンサー企業の社長さんが「勝ったから焼肉!」って言ってました(笑)今夜は神戸牛を食べて福岡に帰って行ったんでしょうか?

 

P.S.明日の福岡のスポーツ新聞、一面飾ってたりするのかなー?