アサヒ飲料クラブチャレンジャーズについて思うこと少し

大江主将が泣き崩れる姿など見たくなかった…

 

思えばアサヒ飲料の2019シーズンは2018年の最終戦から始まっていました。

王子スタジアムノジマ相模原ライズを迎えての試合、翌年をX1SUPERで戦うには勝つことが絶対条件でした。

しかし4Q途中で27-0とビハインド。誰もが敗戦を覚悟していました。ところが2つのオンサイドキックを成功させるなどし27-20と猛烈な追い上げを見せます。

しかし…3度目のオンサイドキックは失敗してしまいました。

 

2019年のチーム初戦、配布されていたメンバー表には主力選手の名前が何人も消えていました。エリア落ち…"実質2部"になるとこうなってしまうのか、と悲観しました。

が、それは杞憂でした。新外国人QBや大学出活躍したビッグネームが加入し、必ずX1SUPERに昇格するという意志が見えました。

ここ数年負け続けていたエレコム神戸に勝利し、春のGREEN BOWLで優勝。諸事情でパナソニックは不在でしたが、チームにとって大きな糧になったのではないでしょうか。

 

そして秋のリーグ戦。開幕戦はQBギャレットをケガで欠き、苦しんだもののアズワンに勝利。同じくエリア落ちのアサヒビールリクシルには快勝。名古屋を軽くいなし、みらいふ福岡には苦しんだものの勝利を収め、警視庁にも勝利しました。

チームは尼崎ボウルを含め、今シーズン全勝だったのです。

 

そして迎えたアサヒビールとのX1AREA優勝決定戦。

https://www.instagram.com/p/B5sFLT4F1ke/

#アサヒ飲料クラブチャレンジャーズ #xleague #アメフト

「必ず勝利する」という固い決意をもっているのが背中から伝わります。

 

シーズン途中からオフェンスコーディネーターを兼任しているというアサヒビール有馬HCのプレーコールに翻弄され、一度もリードすることができませんでした。それ相応の準備をしてきたアサヒビールに対し、アサヒ飲料はいつもと変わらないように見えました。みらいふ福岡戦で試した?LB44丸尾のRB投入もありませんでした。これまでやってきたことに自信があったのか、用意してきたものを出せなかったのか、そこまではわかりません。

そして結果は…

https://www.instagram.com/p/B5sHXC5FEoG/

ビクトリーフラワー#アサヒビールシルバースター #xleague #アメフト

アサヒビールシルバースターの勝利。どこかの言葉を借りるなら「アサヒは東から昇った」ということでしょうか。

f:id:tobethechange:20191207220702j:plain

敗戦が決まった直後、副将のOL65國岡選手が整列するよう指示していたのが妙に印象に残りました。

f:id:tobethechange:20191207224148j:plain

サイドラインに引き上げてきた時の大江主将。こんな表情しているところ、見たことなかった。彼のフットボール人生を賭けた1年だったのではないでしょうか。

 

最後の挨拶、大江主将はマイクを通さなかったので何を言っていたのか聞こえませんでしたが短い言葉だったように思います。その様子を動画で撮影していたのですが、膝から崩れ落ちるのを見て録画を止めました。とにかく見ていて辛かったですし、もらい泣きしそうになりました。

 

今シーズン唯一の敗戦でシーズン終了となったアサヒ飲料、来シーズンこそX1SUPER昇格できるものと信じています。

 

この文章を書いててまた涙ぐんでしまった…

 

おまけ

f:id:tobethechange:20191207225705j:plain

2TDレシーブのWR85亀山選手と同じく関学出身のWR15安在選手、WR16西山選手。亀山選手の活躍を見て西日本代表校決定戦で関学勝利を予感したのは日本広しといえどきっと私だけに違いない。