XPS13のモニターを1か月間やってみて

Instagramの広告にあった「デルアンバサダープログラム」に試しで応募したら見事に当選しまして、XPS13というノートパソコンを1か月間使用しました。

f:id:tobethechange:20191218070208j:plain

13.3インチのディスプレイはモバイルパソコンとしては標準的。しかし狭額縁になっていて極限まで小型化されています。その証拠に、以前使っていた13インチ用の収納ケースより2回りほど小さくは、ACアダプターを入れても余裕でファスナーを閉める事ができました。
f:id:tobethechange:20191218070134j:image

小型化のためかUSB端子はtypeCになっていて右に1つ、左に2つあります。普通のUSBに変換する短いケーブルも付属されているので、マウスやUSBメモリを使う分には問題ないと思います。

そのUSB typeCですが、左のヒンジよりがUSB PDの充電を兼ねています。自室の環境だと左側では取り回しが窮屈になってしまうので、すべての端子で充電出来たらよかったな、と思います。

 

モニター期間中にアメリカンフットボール観戦で福岡(日帰り)と東京(1泊)に行くことがあり、XPS13も連れていきました。

1試合当たり1500枚ほど撮影している写真、今までは帰宅するまでそれを整理することができませんでした。特にエキスポフラッシュフィールド(大阪の万博記念公園の中、パナソニックスタジアムの隣にあります)から阪急電車に揺られて帰る道中、その時間がもったいないなと思っていました。しかし、XPS13のおかげで

撮影日時でリネームしながらPCに取り込み→Ligntroomに保存→必要な写真の仕分け

という作業を新幹線の中で行うことができました。

f:id:tobethechange:20191218204939j:plain

さすがにモバイル環境で数十GBある写真をクラウドに同期するのは大変なので、自宅のWi-Fiに接続してからになりますが。

モバイルパソコンだとSSDの容量が少ないことが多いですが、XPS13は512GBのSSDなので、容量の心配もないですね。

 

それから、1か月間DAZNを使えるということでNFL中継を何試合か観ました。

4Kディスプレイの美しさは目の前でプレーを観ているようで、本当に驚きました。これに慣れてしまうと自室のテレビ(10年前の20インチ)ではスポーツ中継のリアルさは伝わってこないだろうなと思います。

 

残念だなと思ったのは2点あります。ひとつは発熱で、充電しながら使っているとヒンジのあたりのキーボードや底面が熱くなったのが気になりました。

もうひとつは細かいのですがキーボードの配列ですね。モバイルパソコンだから窮屈になるのは仕方がないと思うのですが、十字キーとPage Up/Downが隣接しているので、何度も押し間違えてしまいました。
f:id:tobethechange:20191218070154j:image

 

約1か月間、XPS13と過ごしてきましたが沸々と物欲が沸いてしまいました…新しいカメラとレンズが欲しいと思っているところなのに…。